超初心者のAndroidアプリ開発ノート

専業主婦、プログラミング経験0からのスタート!本とGoogleに頼って勉強中。分からないこと、調べたことを載せていきます。

備忘録 AndroidStudio開発環境(2015春版)~環境変数の設定

 

hipopocroco.hatenablog.com

 の続きです。

JDKパスの環境変数の設定

環境変数のダイアログは

  1. スタートボタン
  2. コントロールパネル
  3. システムとセキュリティ
  4. システム
  5. システムの詳細設定
  6. 環境変数

当たり前のことなんですが、日常的にやらないことってすぐ忘れてしまう残念な私。覚えてるつもりでも、あれ?どうだっけって思い出すのに時間がかかるのでとりあえずメモ。

ダイアログが現れたら

↓の新規ボタンを押す。

f:id:hipopocroco:20150515012737p:plain

新規ボタンを押すと「新しいシステム変数」が現れるので

変数名と変数値を入れる。

私は「JAVA_HOME」と入れました。

変数値はDownloadしたJDKのバージョンを入れる。(上の赤線のように)

私はインストールするのが2回めなので前回の変数値が残っていたのでこういうスクリーンショットになっています。

前回苦労した変数値の設定

この変数値をどう入れるかが、前回全くわかっていなくて苦労しました。自動的にポップアップされるわけではないので、参考書やら参考となるwebページに書かれている値を入力していました。そりゃ動くわけないですよね。でも、その時は全く分からなかったのです。

では、どうやって自分の変数値を確認するかというと、、、

これだ!!

f:id:hipopocroco:20150515013808p:plain

  1. コンピューター
  2. OS(C:)
  3. ProgramFiles 
  4. Java

このJavaフォルダに入っているバージョンを変数値に放り込めいいでのです。

このことが分からなくてどれだけ苦労したか。

解決できていない疑問

でも、いまだにわからないことが、、、

変数って何だ???

そもそも、これがわからないから前回も苦労したのです。

「フォルダ名のバージョンを入力してください」

なら分かるのですが、

「変数値を設定してください」

JDKのパスを入力してください」

だと、

????????

何を入力すればいいかがわからないのです。

ようやく何を入力すべきかはわかりましたが、この疑問はまだ解決できず。

まあ、やっているうちにまた分かるでしょう。とりあえず前に進みます。 

スポンサードリンク